SENBEI's 日々これ安穏

Zeissのオールドレンズ その1  Biotar 58mm/f2 T

d0152341_1943047.jpg


えー、みなさんこんばんは。久々のレンズネタです。m(_ _)m
みなさんご存じの通り私はCarl Zeissのレンズを2本所有していまして、一本は「Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZE(コシナ製・EFマウント)」、もう一本は「Makro Planar 100/2.8 AEG(コンタックスマウント)」であります。どちらもMFですが、いかにもZeissらしい渋みのある描写でして、最新鋭の純正レンズとはひと味もふた味もテイストが違います…というわけで、またまたZeissを買ってしまいました~。(^^;)



にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
とは言っても、全部オールドレンズなので安いんですけど。(^^)



で、今回買ったZeissのオールドレンズは合計3本。(^^;)
今日ご披露する一本目は「Biotar 58mm/f2 T」であります。
d0152341_19341712.jpg

Biotar 58mm/f2はCarl Zeiss Jenaが戦前の1930年代から1960年代初頭まで製造していた単焦点高速(?)レンズでして、ウィーリー・ウオルター・メルテ博士によって1927年に設計されました。あたたかい発色が魅力のオールドツァイスであります。
d0152341_19335279.jpg

Biotarは戦後3度モデルチェンジが行われました。私の買った玉には赤くTの文字が刻印されており、反射防止膜が蒸着されています。さらには後ろ玉の出っ張りが大きいことから推察するに1950年代初頭に登場した戦後の2代目となるモデルかと。
d0152341_1935851.jpg

またZeissのレンズはどれもレンズ収差による背景のボケに特徴が出るんですが、特にBiotarの迫力あるグルグルボケはすごいらしい。これは是非味わわにゃ!というわけでポチリ。(笑)
d0152341_19365264.jpg

古いレンズだけに気泡もご覧の通り~。写りには影響なさそうだからいいんですけど。(^^;)


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
さて、2本目は?…引っ張らせていただきます。(^^;)
[PR]
by senbei-s | 2010-12-08 19:40 | Zeiss M42